スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「Lycee Overture Ver.ガールズ&パンツァー 最終章 1.0」 カード紹介

お久しぶりです!

 

「Lycee Overture Ver.ガールズ&パンツァー 最終章 1.0」

発売されましたね!

 

今回は強そうなカードや気になったカードをいくつかピックアップしていきたいと思います。

基本的にはMIX基準のピックアップになるのでご了承下さい。

 

 

※注意事項

記事の中に多々出てくる過去弾のカードにリンクをつけてないので

ある程度は流行りのカードを理解している前提の記事内容となります。

「SR宙みほ」って聞いてパッと頭に思い浮かぶくらいの知識がある人ならほぼ問題ないと思いますが、

どうしても解らない場合は名前やレアリティで検索して下さいm(_ _)m

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

・日属性

日単が待ち望んでたEX1のパワーカード。

個人的には今回の弾で最も強いカードという評価です。

EX1のスロット数が〜って話もありますが、個人的には何を差し置いても最優先で4投するべきカードかなと。

日の酒呑童子(よりは弱いけどw)と言っても過言ではないでしょう。

今回の弾により優秀な3コストが増え、日単のEX1の総数が最大15枚くらいまで許容出来るようになったので、

以前に比べると華4枚分は丸々投入しても問題ないレベルですね。

 

このカードの登場によって日単の初手移動キャラ2体エンドがかなり肯定されましたね。

先攻2t目に華出して8点の立ち上がりは相当強いはず。

本人のスペックが微妙で、SRエリナと低スペック同士で配置喧嘩しちゃう事があるのが少しネックな所・・・。

そうならない様にする為にもアタッカー陣はサイドステップよりジャンプ級のカード(どこにでも移動出来るキャラ)を優先させた方が良さそうだと感じました。

 

 

 

どちらも無難なレベルのカードだけど、3コストなので大収穫。

不要なEX1を1枚引いただけでゲンナリしてたデッキが、今ではEX1を3枚引いても余裕で掃けるように。

どちらも少しだけ従来のスペックより強くなってるのでひたすらに優秀。

 

 

アンツィオデッキもシンプルに強化。

良いカード多いんだけど、壊れっぽいカードがアンツィオ内にないのが惜しい。

 

 

 

 

日単の大収穫。

風魔手裏剣があれだけ強いんだから、似たような性能のカードがEX2なら弱い訳がなく。

破棄がターン終了時なのは一長一短ですが、対面にブロッカーを出されてても計5点分の仕事が出来るので、

総合的には即時破棄より強いと思います。

 

 

 

 

本人がダウンしても1ドロー出来るので潜在的には「2ハンド3点アグレ」という破格性能。

アグレした後にブロッカー置かれて相打ちすると自分の1ドロー(=1点)と差し引き2点タダ得。

 

・・・なんだけど、

現実は、わざとスルーされる事によって一時的に3ハンドを埋められる選択を状況に応じて取られる(通るなら通るで強いけどw)、

花系の固め性能が高くなっててきっちり止められると盤面で腐る可能性が高いので、環境的には向かい風。

とは言えいつでも投入されるレベルだし、縦突破がメインの日単ウィニーなんかでは採用されそう。

 

 

 

強いようで微妙に強くないんだけど、じゃあ入れないかと言われたら少し入れたくなる難しいカードw

主な使い方は二種類あって、

・リーサル枠として割り切る使い方。

一番強いのは最終ターンの手前で出して、ラスト2ターンの詰め打点に貢献。

ラストターンだけでも最大4点分の仕事が出来るので、EX2でヘルモーズの様な枠として採用出来る。

 

・相打ち連打からの打点伸ばし

主に日単ウィニーで唯一の滑り込み移動キャラとして採用の余地あり。

日単ウィニーはヒロインXでしか相打ちアドが取れなかったので、こういうミョルニルの様な相打ち肯定カードの存在は有難い。

 

いずれにせよ、主に詰め枠のカードとして認識した方が良さそうな気はする。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・花属性

大収穫。

というかこれ、下手するとサービス終了まで永遠に花単には入り続けるんじゃないの?wってレベル。

1ハンド032がただただ強力なのに、サーチ能力もあるので文句ナシ。

他の色の大洗のカードを少し挿すだけで色フィルターにもなるので多色デッキにも貢献しそう。

 

 

 

またまた大収穫。なんだこのインスタント雑強カードは。

桃でこれをサーチして

桃 みほ 何か

ってすれば簡単に5ハンドで真ん中以外通せません!な場が完成。

効果もおまけとは思えないくらい使えるしこれまた文句なし。

 

中央に高DMGのアタッカーを合わせられる可能性も結構あるので、テンプレ配置に過信しすぎるのは禁物。

 

 

 

これも個人的には大収穫。

普通の花単で能動的に使うなら真姫奈くらいなもんだけど、苦手な酒呑童子やSRエリナに少し耐性がつくのが非常に偉い。

ワンチャン1弾SRエリザベートも使えるのでは?w SRみほとエリ相性良いしw

多色だともっと色んな可能性がありそう。

 

SR宙みほ、ロビン、リーダーガウェイン、2パンチのアンチョビ、デュエル、寧々、辺りは露骨に相性が良いね。

 

 

花で初めての相打ち肯定カードかな(多分w)。

今まではDPを上げて突破しないと意味なかったけど、このカードがあればDP0のアタッカーで相打ちを取る手も出てきましたね。

花のミョルニルと言っても過言ではなく、ウィニー寄りの構築なら沢山入れたいカードなのは間違いない。

 

 

 

限定構築カードだけど流石に強い。

桃でこいつ引けば実質2ハンドで2キャラってのが悪質w

そもそも聖グロ自体が固まれば強力なデッキなので、6体埋まるまでの道のりが超大幅に改善されたせい強さがうなぎのぼり。

普通に盤面作って普通に数値で戦う様なデッキは全て聖グロに完封される可能性すらありますねw

輪廻転生やロンゴミニアドには相当弱いので環境はどうなるのやら。

群を抜いて有利マッチ不利マッチの差が激しそうなので、使う場合はメタ読みが大事。

 

 

どこにでも奇襲サポート。

サポートした時効果がついてるカードとは特に相性抜群。

たった1ハンドで一方と取れる状況もある思うので相当便利なカードだと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・宙属性

評価の難しいカード。

なので比較対象を作っていきましょう。

 

例えばこれがドロー効果なしでDMG4だとしたら?→まぁまぁ強い。

ドローなしでDMG5なら?→強い。

DMG4と1ドローどっちが良い?→大体の場合1ドロー

DMG5と1ドローどっちが良い?序盤は1ドロー、中盤以降は5点

 

ってな訳で、

実質DMG4.5くらいのカードと仮評価=強い

と、思います。

 

とは言っても通らないとなんの意味無いので、高DMG系を並べたりDPを上げる工夫は必要でしょう。

ドローの種となるアイテム自身がDPアップ出来るのは優秀。

 

 

 

今まで大抵の場合良いことの無かった「3ハンドアタッカー相打ち」という行為にメリットを持たせられるカード。

上述のSR杏や今回の弾で多数登場したDMG4のキャラを並べて

通れば高効率、AP止めされれば相打ち2点、とかなり圧をかけれますね。

ただ単調な攻めプランでなってしまい、綺麗に捌かれ続けると辛い事もありそう。

DP止めされた時の突破法や、相打ち以外にもDP上げで突破する方法も出来れば用意した所。

 

 

 

龍王など、宙の苦手なコンバットトリックを一回無効化出来るカード。

一回限りの能力ではありますが、相手がリソースを大きく消費するコンバットトリックを使用した場合、

この効果一回で圧倒的なアドバンテージ差がついてしまう為

実質的に「一回たりとも数値弄りのイベントや能力が使えない状態」に出来る場合も多々ありそう。

 

って事でカード自体は高評価。特にバアル型宙単なら必須級。

ただ、今の環境的にはコンバットトリックで数値合戦する事が少なく、バアル型も主流とは言えないので

今の所は向かい風なイメージ。

 

 

 

エリカが強すぎるので黒森峰は限定構築の中でも結構いけそうな予感。

SR宙みほも入るので黒森峰大洗みたいな構築になるのかな。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・雪属性

ついに来た!EX2の2ハンド始動でありながら3ハンド確定除去になってくれる置物カード。

荊軻の様にアタックする択は一切ないので、基本的には置いた次のターンに飛ぶ前提ですが、

SP1は地味に優秀で、かゆい所に1サポ足しつつ動けると素晴らしい働き。

 

 

 

主に前述のSR武部と荊軻がラグなく除去として使える様になるカード。

こいつを投入するなら武部4は必須で荊軻も3~4は入れたい所。

ラグ無く確定除去が撃てるというのは実質1パンチ防いでる様なものなので、

実質的には1枚につき3点回復くらいの強さはあるかもしれない。

初動で寧々と一緒に出してさっそく心の欠片を貼り付けれるのも魅力。

 

欠点は相棒が居ないとバニラである事・・

世間的には採用しない方向で広まりつつあるみたいだけど、

個人的にはメタ読みの不安定な除去イベント入れるより、荊軻武部をフル投してみどり子入れてる方が強いと思ってます。

間違ってたらごめんなさいw

 

 

 

書いてる事は素直に便利。

なんだけどEX2をひたすら要求してくるので個人的には少量挿す程度のカードかな、と。

優秀な2コスキャラが多い速攻系の花単や、ヒロインXを主軸とする日単ウィニー相手にはかなり輝くと思います。

 

 

 

便利な相打ち要員兼チャンパー。

相手の軽量アタッカーに雑に合わせて、相手のDPアップ等で不都合になれば効果で1ハンド返還出来るのが便利。

能動的にミョルニルの種に出来るのも地味に○

 

 

 

この便利なサーチカードのおかげで下記2種類のデッキが劇的に現実レベルとなりました。

 

 

まずは大学選抜。

基本的にはこの愛里寿の効果を連打するのが目的。

最高率で行くと5ハンドで2体除去なので、3ハンド主体のデッキ相手だとかなり有利に立ち回れそう。

序盤の引き運に大きく左右されるのに加え、有利不利が割とハッキリしているデッキではありますが、回ればかなり強力な部類だと思います。

 

 

もう一つはこっちの愛里寿を利用した雪タッチ月輪廻転生デッキ、みたいなやつ。

輪廻転生を撃つ前提であればこのカードは1ハンドキャラとして換算されるので、

相手は迂闊にハンドが使えないですね。大抵の場合はこいつの対面はスルーされる事になりそう。

SRシンシアと同じくらいの効率なので、輪廻転生デッキは前よりは解りやすく強化されたと思います。

 

 

 

現状の雪単が最も苦手とする

「相手側にドロソ」

という状況の大半を解決してくれるカード。

具体的にはソル、マシュ、聖グロ限定のオレンジペコ等が主な対象でしょうか。

他にも新弾のSR花みほとかも除去出来ますね。

EX1にも関わらず総合的な除去対象は非常に少ないのがネック。

 

先攻ソルされるだけで雪側がほぼ勝てなくなる現状を考えれば、前向きに投入を検討すべきカードだとは思います。

が、雪単にとって腐りやすいEX1の増加は見過ごせない要素であり、相応に事故率が上がるのも覚悟すべきです。

このカードを投入して一番辛いのが

「日(月)単とマッチして留年を初手に引けたのに、相手はソル(マシュ)を引かなかった上にこのカードが腐ったせいで事故った」

といった状況。

頻発するとは思いませんが、普通に有り得るレベルの事象だと思います。

当然ながら宙単などの相手だと引けば引くほど腐る相手も多く、特に4投した場合は有利対面への勝率もいくらか落とす事になるでしょう。

 

以上の事から

「ソルが苦手だからと雑に4投した所で総合的な勝率が上がるとは思えない」

というのが個人的な感想です。

 

先攻ソルやマシュを出された時の解の一つにSRジャックという択があるので

「留年2〜3とSRジャック3〜4を計6枚程詰んで、どっちか初手にあればソルマシュスタートされても割と頑張れる」

これが個人的な最適解かなと感じました。

ソルに留年刺せても後続の3ハンドを除去出来ないと勝てないので、

EX1枠は荊軻を優先し、対ソルの枠は留年とEX2のジャックと分担させるのが机上論としては賢いと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・月属性

主に後攻1ターン目や先攻2ターン目で活躍するカード。

相手の初動のAF次第ではこのカード一枚で序盤からかなりの有利をつけれる場合があるでしょう。

ただ、縦移動が出来るカードには無力であったり、オーダーチェンジで裏目の裏目を取られる事もあるので過信は禁物。

とは言え、オダチェン持ちの強いカードは多くなく、茉子はハンド消費させれるのでこちらが大損する事はあまりないはず。

しいて言うなら日単のサイドステップ持ちを下げたら即SR弓アルトリアで返された、がド裏目でしょうか。

 

このカードのせいで花単には中ノ島妙のピン挿しが必須になりそうですね。

 

 

 

シンプルに1ハンド221。

2点は馬鹿に出来ない対価だけど、使いどころ多いし月単なら最低2枚くらいは入れ得でしょう。

エンゲージもあるからお姫様や邪竜での相手リーサルケアの枠(同列から連続して殴られた時にエンゲージで被せられる)にもなる。

BC自由デッキは勿論、MIXの日月デッキなども検討出来そうですね。

 

 

 

継続のコンセプトは軽量アタッカー並べて相打ち肯定しながら優秀な詰め要素で勝つ。

みたいな。

個々のカードパワーはMIX月単に比べて微妙な所ですが、システム上めちゃくちゃ強い。

例えるなら「途中まで日単ウィニー、途中から移動日単。ただし総合的なカードパワーは控え目。」

みたいな感じ。

 

限定構築の必要が無いので、AFこそ継続だらけで埋まりますがDF陣はMIX月単の強いとこを流用出来ますね。

ブライドとかSRメディアリリィとかは雑に使える。

また、カーマやタケノコとも非常に噛み合っているので、アドとか度外視して有利なダメージレースを作れたりします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

・BC自由

日と月半々なテーマなので別枠で。

軽量アタッカーを3体並べてから適宜エンゲージでバウンスしていくのが主な戦い方。

性質上、重たいデッキには非常に強いので、ポジションとしては雪単みたいな除去デッキに近いと思います。

ウィニーしながら除去、と聞こえは良いですが、単体ごとで言えばバニラみたいなのばっかりだったり

移動日単相手に除去りたい対象が移動効果で逃げられたりするので、万能とは言えなさそう。

メタ次第では輝ける可能性があると思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・総括

今回の弾はの強化が目立ったと思います。

特に移動型日単と花単はかなり解り易く強いパワーカードが追加された為、

単色の中でも優位な位置に居るでしょう。

特に日単は暫定環境トップだと思っております。

 

また、限定構築でも一線級になれそうなデッキが非常に多く、

今までのシングルデッキの基準を大きく上回る事になりそうです。

MIXに比べて有利不利がハッキリしている大味なデッキにはなりがちですが

 

黒森峰(+大洗)

大学選抜

BC自由

継続

聖グロリアーナ

 

辺りは、MIX大会環境下でも通用しそうだと感じました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・おまけその1

今回の弾の発売により

「過去弾のカード再評価され使える様になった」

パターンがかなり多く感じました。

なので明確に需要が増えた(増えそうな)カードをいくつかピックアップします。

おまけって書いてるけど、個人的にはこっちが本題と言っても過言ではないかもw

 

 

今までは相棒の少なさ故に思うように動けず、初動だと邪魔になるパターンが多かったこのカード。

しかし移動キャラの層の増加によって名実共に最強の移動アタッカーとなりました。

仮にSRネロとガイヤールどちらかを3枚しか積めない病にかかったのなら私は迷わずガイヤール4ネロ3にします。

それくらい4投確実のカード。移動日単なら必ず4枚積みましょう。

ソルに次ぐ後攻初手のマリガン基準カードでしょう。

 

 

SR秋山というEX2の互換クラスカードが登場した事によって採用数減か・・

と思いきや環境にマッチしすぎてむしろ3〜4投が当たり前のカードに昇格。

華が居る状態で4点アグレ(ラストターンだと5点バーン)が純粋に強いのもありますが、

ドロソの対面に置くカードとして後攻初手で輝く場面が増えてきたのも枚数増加の要因。

特筆すべきは

相手が先攻「ソル&移動キャラ」「マシュ&酒呑童子」

みたいな、最高のスタートと言えるムーブをされた時に

「後攻ガイヤール(リカバリー)ヘルモーズ(ドロソ対面)SR華」

後攻8点アグレスタートで返せる点です。

相手は先攻でベストな動きなのに、最早後手1キルと言っても過言ではないくらいの返しが現実的なレベルで発生するので

そもそも「先攻ソル&移動キャラエンド」が強いのかどうかに疑問符が出てくる事態にまで発展しかねないと思います。

 

 

 

日単がAP縦止めに集中する時代は終わり。

いかに片手間でそれなりのディフェンスを作れるかが今の日単の大きな鍵です。

ここを理解している人とそうでない人では勝率が数%変動するレベルだと思っております。

上記の二枚は今まででも採用クラスの便利カードでしたが、今までより点数をあげるべきでしょう。

 

 

日だけじゃなく、花も超強化されてます。

不利だなって思ったら投入すべきでしょう。

このカード自体が対宙以外では役に立つ事が多い(対面DFにAP4を置かれにくい為)

宙がトップメタ級で無い限りは基本的には入れるべきカードだと考えてます

ただ、枠が厳しい・・・構築難しいw

 

 

R杏を自然に活かせるカード。

元から強いカードだったのに序~中盤からのゴリ押しパターンが肯定されたので需要はよりUP.

 

 

主にSRマリーの対策。

SR桃からサーチ出来る為、ピン積みでも5投分の価値あり。

普通に使っても存外弱くない。

 

 

 

一生使わないんだろうなぁ・・、ってカードがまさか構築級に戻ってくるとはw

SR桃によりセットが成立する確率が大幅上昇しました。

揃うなら今でも一線級よね。

花単ウィニーのかゆい所に手が届くのが◎

エウリュアレが杏から2点出せるのも○

枠を割くのがネック。個人的には半端な枚数入れるよりは4:4しっかり入れたい派。

 

 

 

一生使わないと思ってたけど、ワンチャンいけるくない?ww

中央AFに置いて、杏で6点。

APの少なさは中央DFにSRみほ置いてカバー。

単調な上にお守り必須で色々面倒だけど、相手次第では6点圧殺も出来なくもない。

まだオカルト枠だけどちょっと期待w

 

 

 

ガウェインやSR宙みほの打点がR杏で伸びたり、

そもそものデッキ性質が移動日単相手に有効である事から立場上昇する可能性がありそう。

3ハンド主体の為に除去系には弱そうなので総合的に強いかはなんともな所・・

 

SR桃にも頼れるし2色分の強いカードが採用出来るので構築や環境次第では全然いけそう。

 

 

 

SRみどり子により需要増加。

これ入れないならみどり子は要らないと思います。

個人的にはこれもみどり子も入れる派。

 

 

 

余りにも除去が増えすぎてこのカードもまさかの環境復帰。

守りの3点 みどり子

攻めの2点 清姫

って感じでしょうか。

清姫の欠点は「清姫の対面を除去しないと2点が入れれない」部分なので

コントロールデッキという観点で総合的にはみどり子の方が強いと思います。

構築の都合でどうしても荊軻が入らない場合は=みどり子も抜けるので

強制的に清姫が投入されるかと思います。

除去を使うターンが真逆なので両方出すのはNGだけど、

両方積んで引いた方で戦うってのは悪くないと思います。

 

 

 

あまりにも除去が増え過ぎた。

現状プレイアブルな雪の破棄するカードは大半が除去なので

実質的に小さなミョルニルの様な働きをしてくれるカード。

心の欠片を回復出来るので、消耗戦やミラーマッチにおいて

遅くから寧々を出しても活躍出来る事が多くなるでしょう。

かなり点数が上がっているカード。

 

 

 

毎回ちょっとずつ強化されてきたけど

今回の弾により明確に立ち位置が上昇したと思います。

純粋なデッキパワーの強化もあるけど、輪廻に弱いデッキ(主に限定構築系や花系)が

増えてきたのもありますね。

とは言え、個人的にはデッキパワーは結局トップメタには追いつけないと判断してます。

使うなら精度の高い構築とメタ読みが求められるでしょう。

 

 

 

 

 

面白い事に1弾のカードが多数環境復帰しだしてるのが印象的ですねw

SRネロも従来から4投カードとは言え日単の台頭で見かける機会が増えたし、

SRメディアリリィも継続ウィニーと相性良し。

一旦環境から離脱したカードもまた使える場面が増えてきているので、新弾だけじゃなく過去弾も要チェック!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

・おまけその2

先日開催されましたリセフェスタ岡山で優勝しました!

今環境の移動日単は構築プレイング共に誰よりも使える自信があったので、早速結果が出てくれたのは有難い限り。

 

大会に関する云々はこのブログの本題では無いので、ちょっとした報告&プチ自慢で終わり。

来週は大阪フェスタがあるのでまた頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

長々とお付き合いありがとうございました。

何かしら構築などの助けになって貰えれば幸いです。

スポンサーサイト

コメント