スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Lycee Overture Ver.Fate/Grand Order 1.0 雪単編

最後は雪単編!

いやぁ長かったw

 

雪は旧リセから変わらず除去の色ではあるのですが、もう一つの特徴であったドローソースが今の所存在しておりません!

その代わりに防御面の性能が全体的に高くなってますね。

 

では叩き台から

 

 

 

ピックアップいきます。

 

 

雪単の核となる存在のはず!

アグロ3色に比べてパンチャーの性能が劣ってる雪ですが、このカード一枚のおかげで後半の巻き返しがかなり容易になってる様に感じます。

取りあえず対面除去ってパンチすれば5点でますw

最序盤から特別強いって訳では無いので、マリガン基準点で言えば後述EX1キャラ達の方がいいかも!

 

 

除去要素を備えたEX1パンチャー達、どれも普通につよい・・。

雪の場合、こいつらの対面にブロッカーが置かれると、別のキャラを除去して元対面ブロッカーの列には一生AF

置きません!みたいな強引な2アドの取り方も可能で、それが故に対面にブロッカーを置かれにくいのでしばらくはチクチク殴れたりします。

オルタは対面しか除去出来ないけど対面AFDF両方置かれると効果で焼き払えるので、実質「対面列のAFとDFどっちかにしかキャラを出せない」みたいな制約を相手に与えれます。

 

 

ただただ純粋に硬い子。

まず単体でDP5あるのも強いのに、DFキャラ全てに影響があるので後ろがひたすら硬くなりますね。

こういうので盤面固めてグダグダに持ち込んだら、後は除去を清姫の対面に撃つだけでゲームが終わります。

グダグダになってきたら相手もハンドを打点に還元しようとしてきますが、無理矢理通して来た攻撃に対して除去を撃てたりもするので、相手からすれば一方的に還元しにくい状況になりますよ。

 

 

 

これもリセ知ってる人ならシリーズ。

実質1ハンドと1点でなんでも守れちゃう。

宙相手とかだとかなり強くて縦での突破をシャットアウトしてくれます。

 

 

最後に雪の定番除去スペル枠。

このカード自体は普通に撃っても3:2交換なので、サポート対応等で使うのが好ましいです。

これがあるおかげで相手からすると2コスト以下のキャラのサポートの信用度が無いも同然ですからね.

「自分AFがAP3、相手対面DFがDP2と横にSP2」

こんな状況でガンドを持って無くても、ハンド3ある状態で攻撃宣言したら割りと通ったりするくらいには存在自体がプレッシャーw

清姫の対面が2コスト以下ならカードアドバンテージは失っても普通に撃ち得だと思います!

 

 

 

雪単は「除去内蔵パンチャーと高い防御力を活かし、耐えながら中盤以降は除去や清姫で巻き返す」色だと思います。

除去そのものでアドバンテージを取れる機会はあまり無いですが、サポート合戦等で常に有利に立てるので

中盤以降を見据えた展開と除去のタイミングが非常に重要になりそうですね。

 

 

では雪単編はここまで。

 

 

 

この記事が明日の新リセ初動で少しでも誰かの役に立ってくれたら嬉しいです。

プレイヤーとしても思い入れのあるゲームですし、是非とも流行って欲しいと願っておりますw

お店の方でも赤字価格のスターターとか格安コモンボックスとか、皆さんが始めやすい様な環境で今日の開店を迎えたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します!

ご来店された方は、構築でもプレイングでもなんでも聞いてくださいねw

 

 

 

セブンドロー店主

ゆきお

 

 

 

今後も何かあれば更新するよ!皆リセやりましょうw

Lycee Overture Ver.Fate/Grand Order 1.0 月単編

続いては月単いきます!

 

ちなみに新リセ1弾環境における月と雪のポジションは

 

他のデッキと変わらずアグロデッキ

 

と言って差し支えないと思います。

 

旧リセでは月や雪はそれぞれハンデスカウンター、除去によってブン回す事が多かったのですが新リセにおいては全色がアグロの延長線のようですね。

月は花に次いで高いSPと、相手を寝かせる能力が特徴となっております!

 

では叩き台から

 

 

 

 

ピックアップいきますよー

 

 

EX1枠はどれも一長一短だけど絶対欲しい程のものも無かったので取りあえずプロトタイプ以外はALL2積みにしてみました。

プロトタイプに加えてディルムッドやアタランテ辺りがキープ基準になりそうかなー。

 

EX2でマリガン基準にもなれるパンチャー。

地味目なスペックですが効果がかなり強力で、1ハンドあれば1ターンの守備を完全放棄しても軽い打点しか食らいません。

リセでこういう1ターン楽出来る効果は相当強いです!

 

 

SP3枠。月も花みたく盤面形成する色っぽいので、SP3ってのはそれだけでも優秀。

中央に置く機会が多くなるでしょう。孔明は花の清姫と同じ効率なので盤面グダると超強そうです。

 

 

いぶし銀枠。個人的に超プッシュなカードw

出すだけで相手の1パンチ分止めつつ、こいつ自身で一回チャンプブロック出来るので実質2パンチ分軽減するカード。

それなりに重いので連続で出せるとは限りませんが、宙相手に連続で出したりすると相手が悶絶しそうw

上記のSRジャンヌも1ターンちょろまかす系なんで、組み合わせて連続プレイするのもかなり強いかもしれません!

 

 

どちらかと言うと月を相手する側が覚えていた方が良いイベント枠。

適当に撃ってもリソース切れに繋がり、実際そんな打たないので序盤とかは大事に抱えなくて大丈夫です。

ただお団子はアグレに、難題は大量コストの能力にはブッ刺さったりするので相手や状況を選んで

握った方が良い場面を探っていきましょう。

特にお団子はDF登場に対応して実質2ハンド1パンチ分にも還元出来るので詰めあい合戦の時はかなり強そうですね。

 

 

最後はこれ!個人的には月の代名詞になるんじゃないかなって思ってます。

SPで盤面固めて、って所までは花と一緒ですが、月の場合はこのカードによって相手の盤面を無茶苦茶に弄れます。

オーダー同士での入れ替えなので適当に撃ってもパンチャーの位置が変わるだけですが、バトル中のキャラを動かすと当然バトルは中断します!なので相手にサポートさせてこちらがチャンプブロックになるような状態にしてから撃つと、バトルは止まるわサポートは寝かせ損になるわで相手からするといやらしい事この上ないですW

勿論詰めでDF入れ替えて1パンチというのも出来るので月においては令呪やカルデアスよりも奇数コストの黄金劇場をまず入れる方が良さそうですね!

 

 

 

月単は「花単よろしくSPで盤面を固めて、相手の中央キャラを寝かしたり黄金劇場で盤面を崩壊させる事によって有利を取る」色だと思います。

旧リセの様なゴリゴリのコントロール色では無くなってしまいましたが、ジリジリ固めてから絶対有利な盤面を作れるので

花に比べるとやはりコントロール要素は高いと思います。

下馬評だと一番評価の低そうな色ですが、果たして黄金劇場ゲーは出来るのでしょうか!?

 

 

月単はこの辺で〜

Lycee Overture Ver.Fate/Grand Order 1.0 宙単編

続いては宙(そら)単編です!

 

まずは叩き台から

 

 

 

 

ではピックアップいきます!

 

 

 

安定パンチャー軍団。

流石の宙だけあってシンプルに強いのが揃ってますね!

Rのアルトリアは対花相手とかで中央DFのSPを下げるとぶっささるので盤面対決で超強いです。

 

SRのアルトリアは手札を1枚残して攻撃する用にゲームプランそのものをこのカードに合わせないといけないので少し使い方が難しいかも。

3〜4コストのキャラが強い色なのでハンド全切りは一見厳しそうに見えますが

1ハンド残しパンチをブロックされて一方的に落とすと実質ハンド1:2交換になり、相手はそれを避けて3点スルーを選びやすいので、結局1ハンド残して次のターンを迎えれる事も多いかと思います。

能力とオーダーステップが噛み合ってて、出したターンはDFで鉄壁マン→次ターンから3点刻むって動きが中々良いテンポアドになりそうですね。

恐らく最低でもハンド1枚は切らないとダメなはずなのですが、0でも行けたとしたらただただぶっぱしていきましょうw

 

※追記:どうやらハンド0枚でも起動出来るそうです。つよい・・・w

    って事でSRアルトリアを出す時はハンド全投げで超力押しなプランもアリアリだと思います!

 

 

ちょっと重いですが実質3点アグレ的な。

宙は打点飛ばせる枠が少ないのでこういうカードは大事そうです。

 

 

貴重なブロッカー兼火力の援護弾にも。

宙は相手がチャンプブロックする場面が多くなりやすいので、こいつ1枚で5点以上叩き出したりする事もあるかも。

このゲームの誘発はターンに1回までなので気をつけてね。

 

 

ロマン砲。

今はEX1のカードが余りにも多いので取りあえず不採用にしてますが、

一枚のカードで6点以上出せるのでお守り枠としては相当強そうです。

というかこれ書いててやっぱ1枚入れようってなりましたw

 

 

 

宙単は「とにかくシンプルに個々の能力が高く、単体性能で相手を圧倒する」色です!

単純明快な力押しが得意なのでこちらも初心者にオススメの色かもしれませんね。

 

防御を捨ててでもゴリ押しするのか、または小回りの利いた行動を取るのか。詰め用のカードはどれくらい採用してどのくらい握っておくか。

シンプルだからこそ方向性が大事になってくるので、決してただただぶっぱするだけの色ではありませんよ!

 

 

 

では宙編はこの辺で〜

 

Lycee Overture Ver.Fate/Grand Order 1.0 花単編

続きまして花単編!

 

 

まずは叩き台から!

 

 

ではピックアップしていくよー

 

 

↑ロケテの最強は製品版でも最強でした。旧リセやってた人ならパッと見ただけで分かる強コンビ。

両方揃うとステンノは移動持ちの4点パンチャーになります、日でもこんな強いのないよ!w

揃わないとダメだけどステンノはマリガン基準になると思います。

 

 

 

多分この辺が基本的なマリガン基準パンチャーかな。

4コストの方は今のカードプールだと強気に前において5点パンチを狙いたいのですが、

バトル中のAPが非常に低く、いくらサポートが優秀な花でも通らない場面もあるので先攻ぶっぱはちょっとリスクもあります。

花ミラーだと特に。

1コストの方は標準的なアタッカー。すぐ止まるけどSP2あるので、止められた後は相打ちするよりそのまま放置して総合的な盤面形成を目指す方が花的には良い場面が多いかも!

 

 

↑カードパワーの塊。これも旧リセのプレイヤーが見たry

旧リセで似たようなカードがあった事から通称「虚数」と呼ばれる事もあると思いますw

こいつの為に中央AFはなるべく空けておきましょう。横が通れば+2点、こいつで殴っても3点。

このゲームにおいて超絶強いです。

 

↑花の盤面構築においてかなり重要な枠。

自ターンでのサポートを実質無料化出来るので、返しの盤面を崩さずに攻撃していけます。

例えばAFに居るAP3の後ろに上記のどっちかを立たせたら、実質そいつのAPは5みたいなもんです。

メディアに至ってはすぐに起きてもう一度サポートも出来るので、2ずつ振り分けれる実質SP4としても使えますね。便利w

ちなみに、実質寝かさずにサポートする事を旧リセであった能力名にちなんで「サポーター」と呼ばれる事が多いでしょう。

 

 

↑いぶし銀枠

平凡なスペックに効率の良くない効果ですが、打点を無理矢理通す手段に乏しい花にとっては特定の試合展開の時に

圧倒的に大事な存在になってきます。

特に花ミラーだと盤面の埋め合いでグダグダになる事があるので、そうなった時に一方的にこいつを出していればそれだけで勝てる時もありそうです。

カードパワーとしては対した事無いので、こいつが強くなさそうな展開の時は優先度低くてOK!

 

 

日単の時には取りあえずピン積みをオススメしましたが、

現状の花単のカードプールだとEX1で強いカードが比較的少なく軒並み奇数コストなので

詰めの1パンチにしか使えない令呪よりは、サポート合戦等で意表をつけるカルデアスを2枚採用した方が良いのかなって思ってみました。

これ真似して初手で二枚引いた方はすみません・・・_(:3」∠)_

EX1が少なめの構築ならそういうのもアリですよって事で、今回は2積みにしてみました。

 

 

 

花単は「SPが高く6マス埋まった時の盤面のパワーが非常に高い色」となっております。

基本的にはシンプルに攻撃していくアグロなのですが、盤面が埋まった途端にゲームが変わったりするので、

最終的な6マス対6マスを見越した配置も必要になってきますよ!

 

1弾環境では花にパワーカードが多く、下馬評でも一番強そうだとの声が多数あがってる色なので

リセの基本を覚える意味でも初心者の方にオススメかも知れませんね!

 

 

では花単はこの辺で〜

 

Lycee Overture Ver.Fate/Grand Order 1.0 日単編

ついに発売されました新リセこと「Lycee Overture Ver.Fate/Grand Order 1.0」!!!

 

公言通り今から単色の叩き台レシピをあげていきますよー!

 

の前に一つ前置きが、

 

カードプール少なくて微妙なカードいっぱい入れないといけねぇ!!

 

単色の場合、プール総数の2/3近くをデッキに入れないといけないような状態なのでで、ひたすら4投されてたり妥協が多く存在しますw

ちなみに、じゃあ混色が強いかと言われればそうでもなさそうです。コストの色が濃いのが殆どなのでむしろ弱いまである・・・

 

 

って事で

まずは日単から!!!!

 

 

ちょっと見えにくくてすみませんorz

 

いくつか重要カードをあげときます。

 

↑ド安定パンチャーのお二人。多分これがマリガン基準。

日単は移動が得意な色で、初手に出したこいつらがゲーム終わるまで一生3点殴り続けている、なんて事はザラにあります。

 

↑日単での超必須カード。

スペックの高くない日単でも、こいつと上記パンチャーのどちらかが居れば、実質1ハンドで3点が確約出来ちゃう子。

日は移動で滑り込んで無理矢理打点を通せる色なので、こういうカードがいわゆる「強カード」となります。

 

 

・いぶし銀シリーズ

 アンは日での貴重なサポート役。日は終盤用の手札を貯めたい色なので、序〜中盤までにこういう子のサポート力を活かして打点を通せると、終盤の詰め合い合戦で競り勝つカードを多く抱え易くなります。ステップで2点チクチク出来るのもクール。

ドレイクは相打ちしそうな直前に出すと実質アグレ相当みたいな分かりやすく強いカード。

ただ、実際にアグレッシブを得る事はそんなに無く、相打ちの対面を無理矢理一発通せるカードって感じなので見た目程露骨に強いって程でもないです。

日向ぼっこは序盤はコスト専用で、終盤は2ハンド1パンチ入れるだけのカード。

リセはただそれだけで超強いんです。くれぐれも2ターン目とかに打点通す為には使わないように!!(例外はアルヨ)

 

 

最後は存在が強いシリーズ。

リセやった事ない方が見れば弱そうに見えますが、普通に強いです。

基本的にDFのキャラはAPが増えないシステムなので、これがあると相打ち取れないサイズのバトルでも相打ちが取れます。

基本的に2ハンド無いと何も出来ないリセにおいて、1ハンドでアクションが出来るのも良いですね!

ただ、日は中盤以降になるとスペック勝負とかどうでも良いから1パンチ増やせるカードが欲しい!って場面も多いので、

ディフェンシブなカードに枠を割きすぎると本末転倒になったりします。採用枚数は難しい所。

 

 

↑どのデッキにもちょっと入れとけ枠

これは日単に限らず、元から除去を擁する雪以外の全ての色のデッキにおいて

「取りあえずピン挿ししとけ!」なカードだと思います。

カードパワーはそんな高くないしEXのリスクもありますが、一回これに詰められて負けたらきっと分かるはずw

競馬で言えば第4コーナー用のムチみたいなもんです!

弱みもあるので採用しない場合も勿論あるのですが、取りあえず雪デッキ以外はお守り感覚で1枚ずつ挿して見ては如何でしょうか?

 

 

こんな感じです!

日単は「移動持ちのキャラによってスペック勝負を度外視して打点を通せる色」です!

終盤の詰めの強さが圧倒的なので、ダメージレースが多少不利でも毎ターンしっかり打点を通していくプランを考えましょう!

TCGというより将棋の様なプレイングが要求される色ですが、効率良く勝てた時は気持ち良いですよ〜

 

 

では日単はここまで!

 

明日も朝からリセの販売ですが、残り4色終わるまで寝ません!!!!

LYCEE 発売前のおさらい

いよいよ発売間近ですね!

 

少しずつ情報が出回って来て、「どの色が強いか」なんて話題も上がっていますが、

どうしても旧リセプレイヤーが圧倒的に有利な状態なので、初心者向けに覚えておきたいコスト回りのポイントを載せたいと思います。

初動でシングル買いする時や、「取りあえず適当でも良いからデッキ組んでみよう!」って時の参考にでもなれば幸いですw

 

 

《コストまわりの話》

・EX1は強いけど入れすぎると事故るので「基本的には12枚程度」が良いでしょう。

 EX1のカードを多く入れる場合はその分奇数コストのカードも増やしましょう。「奇数コストのカードはデッキの潤滑剤」で    

 す。

 「なんでも良いからトップツモでブロッカー沸いてくれ!」なんて場面も多いので「EX2の1コストキャラ」なんかは

 見た目が多少弱くても数枚入れておくと吉だったりしますw

 また、EX1の3コストキャラは2枚ダブってもそれ自身をコストに切れるので多く投入しやすいですね。

 

・リセは「2ハンド1アクション分」が基本形です。

 「1枚切って1体出す=2ハンドキャラ」が遊戯王でいう所の☆4モンスター的なポジションです。

 3〜4コストの「3ハンドキャラ」は2ハンドキャラより強いけど、こればっかり出してると盤面が埋まらなかったり防御(あるい  

 は攻撃に)に手が回らなくなったりします。

 リセは「引いたカードの半分以上がコストとして切るゲーム」なので、取捨選択がとても重要となってくるのです。

 

 

取りあえず本日はここまで。

今ピンと来ない人は取りあえず組んで見て、いざ遊ぶ時に見るとか、一戦行き当たりばったりで遊んでみた後で見るとかしてみたら分かり易いかも知れません( ゜ω゜)b

 

地元の方で「始めたいけど最初は何がなんだかわかんねぇ!」って方が居ましたらお気軽に店主にお声がけくださいね!w

新LYCEE始動間近だね!

どうも、神戸三宮のカードショップ「セブンドロー」のオーナーでございます。

リセでのハンドルネームが「ゆきお」だったので、ここではその名前でいきたいと思います。

 

さっそくですが

祝!リセ復活!ですねw

 

 

ブログ開設の動機を簡潔に言うと

 

つい最近カード屋を開いた

旧リセの元日本一プレイヤーが

新リセ復活との事で

地元地域で流行らせたい為に

攻略記事を書いていこう

 

ってな感じでございます!

 

 

非常に面白いゲームシステムなのでオススメしたいのですが、

 

・見た目のキャラゲー感とは違ってプレイングの重視度がかなり高い

・旧リセ勢という「強くてニューゲーム組」も存在する

 

という、新規の方にとってハードルが高い(=流行りにくい)要素もあります・・

 

 

FGOというビッグタイトルでスタートする事もあり、

興味を持っている方は沢山居ると思います。

 

そんな方が少しでも始めやすい様に、カードショップの店主として、1プレイヤーとして

ご協力出来たらなと!

 

 

店主は文才も無ければめんどくさがりなのでどれくらいの頻度で更新するかは未定ですが、

最初に各種単色の叩き台デッキレシピを載せようと考えております!!

 

 

そもそもの動機は地元で流行らせる為と書いておりますが、

攻略記事やサンプルレシピが少しでも多くの人の参考になれば嬉しいので

旧リセ勢の方とかでうっかりここに辿りついた人は、是非適当に拡散してやってくださいね!w

 

 

もし全然流行らなくてお店から取り扱いを中止する事になったらごめんなさい・・

そうならない様にも出来る限り努力したいと思います!

 

 

次の更新は発売日頃の予定です!