スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「Lycee Overture Ver.神姫PROJECT 1.0」 カード紹介 日&花属性編

こんばんは。ゆきおです。

((ブログ書いてる途中で全消去やりなおし案件が発生したので今回はかなり簡易です、大変申し訳ございません_(:3」∠)_))

 

 

 

「Lycee Overture Ver.神姫PROJECT 1.0」

発売されましたね!

 

 

今回の弾は多色カードが多いですが、単色が5種類全てある程度戦える様になった事の方が大きいように感じました。

今まで単色のどれか1つは1弱だったので、初めて「単色5種全てがそこそこ強い」環境になったのではないかなと。

絶対初手にある状態でスタート出来る「リーダー」という新能力も新鮮で良いですね!

 

また、神姫限定構築デッキも中々強力な様で、先日開催された大阪フェスタでは神姫宙単が優勝、神姫月単も入賞となっております!(ちなみに私は日単で参加して決勝戦で負けました(´;ω;`)しょぼん )

 

 

って事で各種単色のファンも、神姫ファンも、多色チャレンジャーも全部それなりにいけそうな気配がしてますね。良いこと。

 

あと地味に大阪フェスタの参加者が結構増えていて、なんだかんだリセユーザーは増加傾向なのかな?って感じました。

今からでも遅くないから気になる人は是非やってみませい!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【初心者の方へ おさらい】

【リセでは1〜2コストで出せるキャラを「2ハンドキャラ」呼びます。

コストの為にハンドを1枚切ってプレイする為、プレイしたカードそのものも含め2枚のカードを消費するからです。

同様に3〜4コストは「3ハンドキャラ」、5〜6コストのキャラは「4ハンドキャラ」です。

 

そして基本的にはこの「2ハンドの軽量キャラ」と「3ハンドのキャラ」、稀に「4ハンドの大型キャラ」を駆使して戦うゲームになりますので「○コスト=○ハンドキャラ」という概念を覚えて置くと慣れ易いかも!】

 

こちらもどうぞ↓

http://sevendraw.jugem.jp/?eid=23

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

今回は日属性&花属性全体的な雑感と、強そうなカードをピックアップして紹介したいと思います!

 

 

ではまず

 

日属性
直近2弾分の環境では日単は他の4色に引き離され最弱色の名を欲しいままにしていました。

が、ついに復活!

元々難のあった基本スペックが大きく改善された訳では無いのですが、

・念願のドローソース

・優秀なサポート要員兼チャンパー

・優秀な縦止めブロッカー

・新たな詰め要素カード

各方面で強いカードがきっちり収録されました。

リセ始まってから1年、ついに五つ巴の環境になりそうです。

 

神姫限定日単のリーダー。

リーダーカードは初手に必ず手札に加える事が出来ます(マリガンは6枚で行います)

ある程度優良な初手キャラが必ず握れるので大きな初手事故等がほぼ発生しなくなるのが強みですね。

神姫の限定構築の強さはまだ未知数ですが、少なくてもこのカードに書いてある事はめちゃくちゃ強いw

 

 

 

今回のSR、目玉枠。

ついに日属性にもドロソが登場しました!

DFにソルを配置、AFに横移動持ち(ジャンプやサイドステップなど)のキャラを出して横に動かすのが基本的な使い方です。

元々日単は横移動が得意なので色に噛み合った能力ではあるのですが、毎ターンドローしたいならそれなりの数の横移動キャラを投入しないとダメなので、構築は割と重要。

最低2回は移動持ちを登場させて、3〜4回目からは移動なしのアタッカーでも良さそうです。

その辺りでソルをチャンプブロックに回すとか、動けなくても相撃ち後にまた置きなおしたりで工夫しましょう。

 

主にこのカードの収録により、ここ数ヶ月ずっと最弱色だった日単に復権の刻が来ました

先日の大阪フェスタでも準優勝した自分を含め2人入賞しており、まだまだ研究の余地もありそうなので今後は日単も多く見かける事になるでしょう。

 

現在絶賛高騰中ですが、しばらく使えるカードになりそうなので日単好きな人が是非買っておけ!

 

 

SRその2

能力は先攻初手以外で発動出来る機会がかなり少ないですが、日が苦手とする酒呑童子擁する月単に対しては比較的機能するタイミングが増えるでしょう。

シンプルにEX2の411サイドステップが評価のポイントですね。

正直な話カードパワー的にはあまり強くないのですが、前述のソルから登場させるカードとしてはバッチリなので、

事実上、現状の日単におけるメインアタッカーの内の一人となりそうです。

日単組むなら2〜4枚買っておけ!

 

 

 

SRその3

相当強いブロッカーが登場しました。

2ハンドAP3ブロッカーでありながら、任意で実質3ハンド(相手が1枚ドローする為)AP6ブロッカーになれる為、

受けれる幅が非常に多いシンプルな強ブロッカーだと思います。

現環境の宙単は5コスト以上は主体なので、超大型は止めれないのが玉に傷だけど、AP止めブロッカーとしては全カードプールの中でも最強だと思います。何故200円レアなのか謎w

日単組むなら3枚は買っておけ!

 

 

 

3ハンドアグレッシブキャラ。

見た目だと特別強い様には見えないかもだけど、このカードは日単復権に大きく貢献していると思ってます。

基本的には3ハンド4点の詰めカードなので5枚目以降のキノコリオンみたいなポジションなのですが、

中盤くらいにおもむろに突撃しても充分強いのが強み。

ソルの前に置く3〜4回目以降の相棒としても噛み合ってますね。

シャドバのリノセウスみたいなカードと言えばイメージしやすいかも?w

個人的に超お気に入りカード。

 

 

 

大型の横移動アタッカー

重いカードを採用するのはそれだけでデメリットもありますが、打点良し能力良しなので

ソルから出すアタッカーとしてはかなり優秀。

4点クロックを刻みながらDF陣もきっちり縦止め出来る様になるので、初手ソルスヴァローグは環境次第では板かもしれない。

ただ、除去に弱くなってしまうので必ずしも採用した方が良いとは限らず、その辺は環境と要相談。

 

 

 

前々から個人的に「日属性にこんなカード出して欲しいなー」って思ってたカードが寸分違わず収録されててびっくりw

こいつはリセのルール上殆ど存在しない「1ハンドキャラ」となります。

取りあえず目先でサポート欲しい時、SRエリナ(https://lycee-tcg.com/card/card_detail.pl?cardno=LO-0593)

のお供に、宙の大型相手にひたすらチャンプブロックしたい時等、様々な場面で活躍する優秀な超軽量カードですね。

 

 

 

シンプルに優秀な2ハンドブロッカー。

アマテラスと一緒で可変系なので、2ハンドアタッカーと3ハンドアタッカーのどちらの対面としても機能するのが便利。

ただ2ハンド421(花スカサハ)とか520(レオニダス)とかの対面としてはあまり最適ではなく、3ハンドDP5にも足りてない為、

アマテラスのやや劣化版といった感じしょう。アマテラス強すぎ!w

 

 

2ハンド3点パンチャーの亜種

能力が自分にも対象に取れるので実質3301以上のカード。今まで3300が主流だったので前に置けば完全上位互換です。

アペシュは後ろに置けないのがネックですが、昨今のインフレで3300自体があまり強いとは思えないのでどちらかを入れるならこっちが良さそう。

 

 

神姫じゃないけど同時に登場した記念プロモなので一応。

明らかに対宙単用のテキスト。日単が最も苦手とする常陸茉子(https://lycee-tcg.com/card/card_detail.pl?cardno=LO-0589)

に対して有効なので現環境だと採用した方が良さそうです。

ソルとの相性がイマイチなのはネックですが、カードパワー的にはそもそも普通に強い部類。

日単組むなら最低2枚は買っておけ!

 

 

花属性

全体的にミックス花単の強化となるカードは非常に少ないです。

が、極一部のカードがかなり強力なので総合的にはしっかり強くなっております!

特に、ミックスの単色で唯一使えるリーダーカードがあるので、

初動の安定感が増しそうですね!

 

神姫花単のリーダー枠。

全員のDMGを上げるのは中々にクレイジーな能力だけれど、スペックがやや心もとない。

ただ考えようによっては6332にもなれる訳だから、上手く運用出来れば大爆発しそうw

 

 

 

ミックス花単のリーダー。

スターターデッキのカードなのでシンプルなスペック及び能力なのですが、どうやら現在のミックス花単では採用するのが主流なようです。

特にオーバースペックという訳でも無いのですが、DP2上げるカードと合わせてDP6になるのが環境的に非常にマッチしていて、そこが花単使いの方々に評価されているのかな、と感じました。

AP6ってのは主にアマテラスの事なんですけどねw アマテラス強すぎ!(3回目)

花単組むならスターターは買っておけ!

 

 

 

花のSR

シンプルに4432くらいのスペックなんだけど、新弾のSRとしてはイマイチ感が・・・

混成花単での採用はあまり無さそうに感じます。

 

 

 

SRその2

またもや新弾SRの割りに微妙シリーズ・・・・。

ただ数値弄り系のカードはまだまだ絶対数が少ないので、混成花単にも投入する価値は充分にありそうです。

 

 

 

ちょっと使い辛いスペックだけど2ハンド4点アタッカーがついに登場。

今の環境的には不採用の方が良さそう(?)な気配はしてるけど、通せる場さえ作れれば当たり前に強いので

構築次第ではいつでも採用されそうなカードではある。

 

 

 

一周年プロモ。プロモパックの中で一番高いカードでもあります。

今回殆ど強化の入らなかったミックス花単ですが、このカードが大収穫でした。

これとエレナ(https://lycee-tcg.com/card/card_detail.pl?cardno=LO-0502)によってDP+2するカードが最大8枚体制に。

花単のアタッカーに対してAP止めをしたい場合は「相手のDPより自分のAPが3上回って無いと裏目になりやすい」ことを常に意識しておきましょう。

 

ただ、花単には中央AF用の強いカードが沢山存在してて(https://lycee-tcg.com/card/card_detail.pl?cardno=LO-0643とか)

そこと競争する形になるので、

「書いてる事強いのに置き場が無い」というジレンマは各地で発生してそうですねw

花単組むなら最低3枚は買っておけ!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回はここまで!

近い内に宙属性、月属性、雪属性、多色カードの記事も載せる予定です。

 

 

ではでは!