LYCEE 発売前のおさらい

いよいよ発売間近ですね!

 

少しずつ情報が出回って来て、「どの色が強いか」なんて話題も上がっていますが、

どうしても旧リセプレイヤーが圧倒的に有利な状態なので、初心者向けに覚えておきたいコスト回りのポイントを載せたいと思います。

初動でシングル買いする時や、「取りあえず適当でも良いからデッキ組んでみよう!」って時の参考にでもなれば幸いですw

 

 

《コストまわりの話》

・EX1は強いけど入れすぎると事故るので「基本的には12枚程度」が良いでしょう。

 EX1のカードを多く入れる場合はその分奇数コストのカードも増やしましょう。「奇数コストのカードはデッキの潤滑剤」で    

 す。

 「なんでも良いからトップツモでブロッカー沸いてくれ!」なんて場面も多いので「EX2の1コストキャラ」なんかは

 見た目が多少弱くても数枚入れておくと吉だったりしますw

 また、EX1の3コストキャラは2枚ダブってもそれ自身をコストに切れるので多く投入しやすいですね。

 

・リセは「2ハンド1アクション分」が基本形です。

 「1枚切って1体出す=2ハンドキャラ」が遊戯王でいう所の☆4モンスター的なポジションです。

 3〜4コストの「3ハンドキャラ」は2ハンドキャラより強いけど、こればっかり出してると盤面が埋まらなかったり防御(あるい  

 は攻撃に)に手が回らなくなったりします。

 リセは「引いたカードの半分以上がコストとして切るゲーム」なので、取捨選択がとても重要となってくるのです。

 

 

取りあえず本日はここまで。

今ピンと来ない人は取りあえず組んで見て、いざ遊ぶ時に見るとか、一戦行き当たりばったりで遊んでみた後で見るとかしてみたら分かり易いかも知れません( ゜ω゜)b

 

地元の方で「始めたいけど最初は何がなんだかわかんねぇ!」って方が居ましたらお気軽に店主にお声がけくださいね!w